サエルを買う前にしっておきたい!ディセンシアが行うアレルギーテストとは?

ディセンシアではアレルギー成分は使用しない事はもちろん

アレルギーテストもしっかり行っております。

敏感肌の方は「アレルギーテストってどんな事を行っているんだろう?」って

気になる方もいますよね。

そこで、公式ホームページからアレルギーテストについて調べてきました。


サエルを販売するディセンシアが行うアレルギーテストとは

アレルギーテストは「リピート・インサルト・パッチテスト法」で行っております。

これは、18歳以上の健康なボランティアの男女を対象にアレルギーテストを行なっております。

 

主なテスト方法は、化粧品を塗布したパッチを実際に貼って

24時間経過後取ることを、数週間に渡って9回繰り返します。

その2週間後に再び同じパッチをして 1~2日置き

赤み・ブツブツ、ハレ、或いはかゆみ等のアレルギー症状が

出るかどうかを判断するテスト方法です。


パッチテストってなに?

化粧品がお肌に合うかどうか簡易的に判断する方法を「パッチテスト」と言います。

商品がお肌に合うかわからない場合は上腕の内側など、目立たない部位に塗布して

24時間経過後、塗布した部分の肌の状態をみて化粧品を使用しても大丈夫か判断します。

もしパッチテストを行って、赤み・ブツブツ、ハレ、或いはかゆみ等の症状がでなければ

そのままご使用いただいても大丈夫と思われます。

 

ディセンシアの製品にはどんなものがあるの?

ディセンシアの化粧品には「アヤナス」「サエル」「つつむ」の

3種類のシリーズが用意されております。

この3種類はそれぞれ、どのような悩みの方におすすめの商品なのか

簡単に紹介していきたいと思います。


ディセンシアの「アヤナス」シリーズ

アヤナスは敏感肌はもちろんのこと、肌のシワ・たるみ・ハリの低下など

エイジング症状が一番のお悩みの方にオススメの商品となっております。

アヤナスは低下した敏感肌のバリア機能をケアしながら、敏感肌特有のエイジング原因にアプローチし、若々しい肌を取り戻します。


ディセンシアの「サエル」シリーズ

肌のシミ・くすみなど、敏感肌はもちろんのこと

美白ケアについてのお悩みが一番大きい方におすすめの商品となっております。

敏感肌のバリア機能を補助しながら、敏感肌ならではの「シミサイクル」を断ち切り

敏感肌にシロのサイクルをもたらしてくれます。

 


ディセンシアの「つつむ」シリーズ

肌が赤くなる、しみるなど、スキンケアを行なう上で

敏感症状が一番のお悩みの方にオススメの商品となっております。

敏感肌の弱った角層をバリアし、通常のターンオーバーを取り戻すサポートをするベーシックケア化粧品です。

 


以上がディセンシアのシリーズごとの主な使用です。

お肌の悩みは人によってさまざまですので

あなたに合った商品を選ぶ参考にして頂ければと思います。