新発売されたサエルはどこで買うのがお得なの?

新発売された、サエルをできるだけ安く購入する方法はないの?

新しく商品を買う時は誰しもが思うと思います。

それは、同じ効果の同じ商品をわざわざ高い値段で買いたいと思う人なんて

どこにもいないからです。

私ももちろん、購入するときはできる限り安いところを探してから

買うようにしています。

そこでサエルはどこで販売されているのか、まずは色々しらべてみました。


サエルを販売しているところはどこですか?

サエルを求めて、東へ西へ… ちょっと大げさかなw

まずは薬局や化粧品取扱い店舗を見てきました

ところが、定員に効いても

「申し訳ございません、そちらの商品は当店では取り扱っておりません」と

言われてしまいました。

ポーラの化粧品を取り扱ってる店舗もあるのに、ないの?って思いながら

さらに他のお店に行った時に「いくつかお店に聞いてるけど、無いっていわれるんです」と

定員につたえたところ、「少しお待ちください」って、店のおくへ

定員さんがスマートフォンを片手に、戻ってきて見せてくれたのが

ディセンシアほホームページでした。

「こちらに店舗の取扱いはないって書いていますね~」※定員さん神対応!

定員さんがチェックしたのはディセンシアのQ&Aでした。

店舗では売っていないと分かったので、楽天やアマゾンといった

大手通販サイトもチェックしてみましたが、新製品のサエルは

まだ販売されておらず、旧製品しか売られておりませんでした。

どうやら、現時点で新製品のサエルを購入するには

ディセンシアの公式ホームページでしか、買う事はできないようです。


サエルトライアルセットが、すごくお得!

サエルには10日間使用できるトライアルセットが販売されております。

これは、ディセンシアの他のシリーズ「アヤナス」「つつむ」などでも販売されていて

とても人気の商品です。

何が魅力かと言うと、初回購入であれば、すごく安い価格で

「化粧水」「美容液」「クリーム」の3種類の化粧品をじっくり試せて1,480円です。

アレルギーが心配で購入に踏み切れない方にもうれしい、30日以内の全額返金保証も

ついているので、これ以上お得な化粧品は私が知る限りでは存在しません。

さすが、化粧品大手会社はちがいますね…

私も注文する前に色々、ネットで検索していました

でも、どこも一つのページに色んな情報を詰め込みすぎて分かりづらかったのですが

1つとても見やすいサイトがあったので、参考のために紹介しておきますね。

>>サエルトライアルセットを試してみたい方は、このサイトを参考にどうぞ。

サエルを買う前にしっておきたい!ディセンシアが行うアレルギーテストとは?

ディセンシアではアレルギー成分は使用しない事はもちろん

アレルギーテストもしっかり行っております。

敏感肌の方は「アレルギーテストってどんな事を行っているんだろう?」って

気になる方もいますよね。

そこで、公式ホームページからアレルギーテストについて調べてきました。


サエルを販売するディセンシアが行うアレルギーテストとは

アレルギーテストは「リピート・インサルト・パッチテスト法」で行っております。

これは、18歳以上の健康なボランティアの男女を対象にアレルギーテストを行なっております。

 

主なテスト方法は、化粧品を塗布したパッチを実際に貼って

24時間経過後取ることを、数週間に渡って9回繰り返します。

その2週間後に再び同じパッチをして 1~2日置き

赤み・ブツブツ、ハレ、或いはかゆみ等のアレルギー症状が

出るかどうかを判断するテスト方法です。


パッチテストってなに?

化粧品がお肌に合うかどうか簡易的に判断する方法を「パッチテスト」と言います。

商品がお肌に合うかわからない場合は上腕の内側など、目立たない部位に塗布して

24時間経過後、塗布した部分の肌の状態をみて化粧品を使用しても大丈夫か判断します。

もしパッチテストを行って、赤み・ブツブツ、ハレ、或いはかゆみ等の症状がでなければ

そのままご使用いただいても大丈夫と思われます。

 

ディセンシアのサエルってアレルギーに敏感でも大丈夫?

2018年にサエルがリニューアルされ新発売されると聞き

サエルに興味を持たれている方は多いのではないでしょうか?

興味はあるけど、敏感肌なのでアレルギーが心配…

中々いま使っている化粧品から乗り換えるのに抵抗がある

そんな方もいると思います。

そこで、サエルにアレルギー成分が入っているのか調べてみました。

 

サエルはアレルギー成分は含まれる?

サエルにアレルギー成分が含まれているのか、ディセンシアの公式ホームページで

調べてみました。

すると、「よくある質問」の中で紹介されていました。


質問:ディセンシアの商品に、7大アレルゲン(卵・牛乳・小麦・そば・落花生・えび・かに)は含まれていますか?

解答:ディセンシアでは、7大アレルゲン(卵・牛乳・小麦・そば・落花生・えび・かに)由来の成分は使用しておりません。

※原料だけでなく、原料製造過程についても、7大アレルゲン由来の成分は使用しておりません。

 

質問:ディセンシアの商品に、アルコールは入っていますか?

解答:ディセンシアの全商品は、アルコール不使用(=エタノール不使用)です。

一部、石けんの溶液を作る際に製造の都合上、エタノールを使用しておりますが、成型段階で高温でアルコールは全て蒸発させているため、商品の中には入っておりません。

海外などに持ち込む際にも「アルコール度数0」で申請いただけます。


 

どうやら、ディセンシアの化粧品にはアレルギー成分やアルコールは含まれていない様です。

これなら敏感肌の方でも安心してご利用いただけますね!

 

 

 

サエル ホワイト CCクリーム コンセントレートってどうなの?

ディセンシアの美白化粧品で有名な「サエル」が

新しくリニューアルされて登場しました。

サエルの化粧水である「サエル ホワイト CCクリーム クリアリスト」は

「サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート」と名前も変わります。

今回はこの「サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート」について紹介します。


サエルの旧製品と何が違うの?

まず内容量は以前と同じ25gです。

値段も以前と同じ4,860円(税込)です。

 

どうやら他のサエル製品と違い、ホワイトCCクリーム コンセントレートは旧製品のサエルと

内容量も値段もそのままの様です。


サエル ホワイト CCクリーム コンセントレートの特徴

一日中、透明感が続く「ロングライティング設計」を採用

ソフトフォーカス効果のあるやわらかな光を演出する球状の粉体と

肌トラブルを強い光で跳ね返し、皮脂を吸着すると、最も光拡散効果が高くなる凹凸のある粉体を配合。

バランスよく組み合わせた特殊設計により、時間差で光を拡散し

一日中くすまない透明感溢れる肌を演出してくれます。

 

3色のくすみを一掃する、「トリプルライティングパール」を採用

敏感肌特有の青・赤・黄ぐすみの3原色の補色(反対色)である

オレンジ・緑・紫の3色のパールを独自のバランスで配合。

さらに暗い場所でのみ発光する偏光パールのため、くすみがちな敏感肌を一層

明るい冴えわたる肌へと導いてくれます。

 

肌を脅かす環境ストレスを徹底ブロック

 オウゴン根エキスは、排気ガスやタバコなどの環境ストレスを浴びると体内に作られ
シワなど肌老化を進めてしまう刺激因子(MMP1)の発生抑制を期待できます。
 
様々な環境ストレスを徹底的にケアし、ストレスに負けない肌へと導いてくれます。
 

「エクトイン」配合により外部刺激からの防衛機能を強化

エクトイン配合により、紫外線等の外部刺激に対する自己防衛機能をもつ「ヒートショックプロテイン」

の産生促進効果がある他、 特にエラスチンやコラーゲンといったたんぱく質

ケラチノサイトや酵素を保護し、その主要な機能をサポートすることができます。

※ヒートショックプロテイン(HSP):身体に熱などのストレスが加わった時、ダメージから身体を防御しようとして作られる特殊なたんぱく質です。細胞のたんぱく構造を強化したり、ダメージを修復する働きがあります。

サエル ホワイトニング クリーム コンセントレートについて

ディセンシアの美白化粧品で有名な「サエル」が

新しくリニューアルされて登場しました。

サエルの化粧水である「サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト」は

「サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート」と名前も変わります。

今回はこの「サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート」について紹介します。


サエルの旧製品と何が違うの?

まず内容量は以前と同じ30gです。

値段は5,400円(税込)⇒5,940円(税込)と少し高くなります。

ただし、新製品には詰め替え用が販売される事となりましたので

詰め替え用を購入すれば5,400円(税込)と旧製品と同じ値段で購入できます。


サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレートの特徴

肌本来のバリア機能を取り戻すディセンシア独自特許技術
「ヴァイタサイクルヴェール® 」採用

3つの成分「ベントナイト」「ヒト型セラミド」「セラミドナノスフィア」が乾燥などの外部刺激をブロック!

・ベントナイト

板状粉体「ベントナイト」が肌表面をぴったりと覆うバリア膜を形成。

水分蒸散を防ぎながら、ほこりや乾燥などの外部刺激から徹底的に肌を守ります。

・セラミドナノスフィア

保湿成分を「ヒト型セラミド」で囲み、カプセル化し、通常のセラミドの20分の1のサイズに。

・ヒト型セラミド

「セラミドナノスフィア」が肌に浸透すると、カプセルがほぐれ「ヒト型セラミド」が隙間だらけになった角層のすみずみまで浸透し、保湿効果をサポートします。

みずみずしいうるおいと高い保湿力を実現

テクスチャーの異なるオイルをバランスよく配合することで

みずみずしさと高い保湿力の両立を実現。

さらに、ベビーオイルにも使用される天然由来のメドウフォーム油を配合することで

肌なじみが良く、柔らかな後肌へと導きます。

サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレートについて

ディセンシアの美白化粧品で有名な「サエル」が

新しくリニューアルされて登場しました。

サエルの化粧水である「サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト」は

「サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート」と名前も変わります。

今回はこの「サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート」について紹介します。


サエルの旧製品と何が違うの?

まず内容量は30mL⇒36mLに少し増えました。

値段は7,020円(税込)⇒8,100円(税込)と1,080円高くなりました。

ただし、新製品には詰め替え用が販売される事となりましたので

詰め替え用を購入すれば7,560円(税込)で購入できますので、プラス540円の値段で購入する事ができます。


サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレートの特徴

 

色ムラを加速させる原因「糖化」にも徹底対応

シモツケソウエキスは、色ムラの原因の一つである「糖化」による⻩ぐすみにも対応。

糖化は、糖とタンパク質が結合することにより形成される糖化物質「AGEs」を発生させる現象です。

真皮の働きを鈍化させるだけではなく、さらに「AGEs」自体が茶褐色のため、肌に⻩ぐすみをもたらす要因になります。

 

「天然乳化処方」により、肌へのやさしさ×なめらかな後肌を両立

天然の植物性乳化剤を使用することで、肌にやさしく、なじみが良い

なめらかな後肌の両立を実現しました。

この天然乳化処方は、「水分と油分が分離し易い」「手に取ったときのやわらかさが安定しづらい」など

商品化することが一般的に難しく、高い技術力を要します。

サエル ホワイトニング エッセンス クリアリストでこの処方を採用出来ているのは

ポーラ研究所の高い技術力があるからこそです。

このような点でも徹底した「使い心地」へのこだわりを形にしています。

「ソフトメルティングオイル」が肌の上でとろけ、極上の柔肌へ

浸透性が高く、肌なじみが良い、植物由来の油剤「ソフトメルティングオイル」を採用。

肌に塗布すると、バターのようにオイルがとろけ出し、なめらかな感触を実現。

ふっくらと柔らかな後肌へと導きます。

 

 

 

サエル ホワイトニングローションコンセントレートについて

ディセンシアの美白化粧品で有名な「サエル」が

新しくリニューアルされて登場しました。

サエルの化粧水である「サエル ホワイトニング ローション クリアリスト」は

「サエル ホワイトニング ローション コンセントレート」と名前も変わります。

今回はこの「サエル ホワイトニング ローション コンセントレート」について紹介します。


サエルの旧製品と何が違うの?

まず内容量は以前と同じ125mLです。

値段は4,860円(税込)⇒5,400円(税込)と少し高くなります。

ただし、新製品には詰め替え用が販売される事となりましたので

詰め替え用を購入すれば4,860円(税込)と旧製品と同じ値段で購入できます。


サエル ホワイトニング ローション コンセントレートの特徴

保湿膜でうるおいの続く肌へ

高い浸透性を実現しながらも、美容成分や保湿成分を抱えこんだ保湿膜を採用することで

水分保持をサポートし、うるおいの続く肌へと導きます。

 

角層を豊かなうるおいで満たす高浸透保湿成分
「セラミドナノスフィア」配合

保湿成分を「ヒト型セラミド」で囲み、カプセル化し、通常のセラミド※の20分の1のサイズに。

肌に浸透すると、カプセルがほぐれ、「ヒト型セラミド」が乱れたセラミド配列に

ぴったりと適合し、保湿効果をサポートします。

 

保湿成分を1.7倍増量、保湿力313%へアップ

旧サエルよりも保湿成分を1.7倍増量し、大幅に保湿力アップ!

ベタつかないテクスチャーでありながら、通年使用できるほどの保湿力の両立も達成しました。