サエル ホワイトニングローションコンセントレートについて

ディセンシアの美白化粧品で有名な「サエル」が

新しくリニューアルされて登場しました。

サエルの化粧水である「サエル ホワイトニング ローション クリアリスト」は

「サエル ホワイトニング ローション コンセントレート」と名前も変わります。

今回はこの「サエル ホワイトニング ローション コンセントレート」について紹介します。


サエルの旧製品と何が違うの?

まず内容量は以前と同じ125mLです。

値段は4,860円(税込)⇒5,400円(税込)と少し高くなります。

ただし、新製品には詰め替え用が販売される事となりましたので

詰め替え用を購入すれば4,860円(税込)と旧製品と同じ値段で購入できます。


サエル ホワイトニング ローション コンセントレートの特徴

保湿膜でうるおいの続く肌へ

高い浸透性を実現しながらも、美容成分や保湿成分を抱えこんだ保湿膜を採用することで

水分保持をサポートし、うるおいの続く肌へと導きます。

 

角層を豊かなうるおいで満たす高浸透保湿成分
「セラミドナノスフィア」配合

保湿成分を「ヒト型セラミド」で囲み、カプセル化し、通常のセラミド※の20分の1のサイズに。

肌に浸透すると、カプセルがほぐれ、「ヒト型セラミド」が乱れたセラミド配列に

ぴったりと適合し、保湿効果をサポートします。

 

保湿成分を1.7倍増量、保湿力313%へアップ

旧サエルよりも保湿成分を1.7倍増量し、大幅に保湿力アップ!

ベタつかないテクスチャーでありながら、通年使用できるほどの保湿力の両立も達成しました。