サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレートについて

ディセンシアの美白化粧品で有名な「サエル」が

新しくリニューアルされて登場しました。

サエルの化粧水である「サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト」は

「サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート」と名前も変わります。

今回はこの「サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート」について紹介します。


サエルの旧製品と何が違うの?

まず内容量は30mL⇒36mLに少し増えました。

値段は7,020円(税込)⇒8,100円(税込)と1,080円高くなりました。

ただし、新製品には詰め替え用が販売される事となりましたので

詰め替え用を購入すれば7,560円(税込)で購入できますので、プラス540円の値段で購入する事ができます。


サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレートの特徴

 

色ムラを加速させる原因「糖化」にも徹底対応

シモツケソウエキスは、色ムラの原因の一つである「糖化」による⻩ぐすみにも対応。

糖化は、糖とタンパク質が結合することにより形成される糖化物質「AGEs」を発生させる現象です。

真皮の働きを鈍化させるだけではなく、さらに「AGEs」自体が茶褐色のため、肌に⻩ぐすみをもたらす要因になります。

 

「天然乳化処方」により、肌へのやさしさ×なめらかな後肌を両立

天然の植物性乳化剤を使用することで、肌にやさしく、なじみが良い

なめらかな後肌の両立を実現しました。

この天然乳化処方は、「水分と油分が分離し易い」「手に取ったときのやわらかさが安定しづらい」など

商品化することが一般的に難しく、高い技術力を要します。

サエル ホワイトニング エッセンス クリアリストでこの処方を採用出来ているのは

ポーラ研究所の高い技術力があるからこそです。

このような点でも徹底した「使い心地」へのこだわりを形にしています。

「ソフトメルティングオイル」が肌の上でとろけ、極上の柔肌へ

浸透性が高く、肌なじみが良い、植物由来の油剤「ソフトメルティングオイル」を採用。

肌に塗布すると、バターのようにオイルがとろけ出し、なめらかな感触を実現。

ふっくらと柔らかな後肌へと導きます。